ボディメイクトレーナーの選び方


失敗しないボディメイクトレーナー選ぶ方法のポイントを少し勉強してみませんか?ダイエット、ボディメイク、、下半身痩せダイエット、お腹ウエスト痩せダイエット、モデル脚ボディメイク、モデル体型ボディメイク、ふくらはぎ痩せダイエット、姿勢トレーニング、女性らいくきれいに痩せるダイエット、二の腕やせダイエット、骨盤歪み・骨盤前傾・骨盤後傾・・・・、あなたがボディメイクトレーナーに求める目的も多種多様だと思います。

せっかく、あなたの貴重なお時間とお金を使うのですから、ボディメイクトレーナー選びに失敗はしたくないところです。賢く堅実に判断して、あなたに合ったパーソナルトレーナー選びをしませんか。

最近では、ボディメイクトレーナーやボディメイクという言葉の普及に便乗して、ジム中でちょっと器具の使い方を教えられる程度のスタッフ、ヨガインストラクター、ピラテスインストラクター、整体師、加圧トレーナーをも、「ダイエット専門ボディメイクトレーナー」「ボディメイク専門トレーナー」と呼ばせているパーソナルトレーニングジムもあったり、一度に何十万も払う高額料金のダイエットジムや女性専門ボディメイクジムのパーソナルトレーニング担当するスタッフをも「ダイエット専門パーソナルトレーナー」「ボディメイクトレーナー」と呼ばせていたり、サプリメント販売員や補正下着販売員をも「ボディメイクトレーナー」と呼ばせていたりする会社も多くなっているようです。

なぜなら、「ボディメイクトレーナー」「ダイエット専門ボディメイクトレーナー」「女性ボディメイク専門ボディメイクトレーナー」「モデル指導ボディメイクトレーナー」「女優やタレント」「モデルに人気」「ボディメイク専門」「女性専用」などという肩書きさえつければ、いかにも専門的で信用できるボディメイクトレーナーのように感じさせることできるからです。ボディメイクトレーナー選びで失敗したくないなら、注意してチェックしなければなりませんね・・。

ダイエットやボディメイクをうたっているのにボディメイクトレーナー自身が体脂肪の多い状態だったり、ボディメイクをうたっているのに、そのボディメイクトレーナー自身が下半身太りだったり姿勢改善されていなかったりしていて、ボディメイクトレーナー選びに疑問を感じている女性も多くなっているようです。

たとえば、一般的にモデルさん(女性モデル)の体脂肪率は17%前後、多くても20%程度までですが、そのモデルも手掛けているとうたっているジムのボディメイクトレーナー自身が体脂肪が20%以上もあるというのは、ピアノ習いに行って、そのピアノの先生が上手にピアノが弾けないようなものではないでしょうか?

自分の身体も管理できていないのに他人のあなたの身体を管理してダイエット・ボディメイクの結果を出すことができるのでしょうか。ただ痩せているだけで姿勢や脚の形がよくなかったりしたらどうでしょうか。知識や技術をもっているはずのモデルを手掛けているというボディメイクが得意なボディメイクトレーナー自身のカラダがモデル体型と程遠いのをどう判断するかは、賢いボディメイクトレーナー選びの重要なポイントになるかもしれません。

本来は、非常にシークレットなトレーナー業界裏話となる部分にもなるのですが、微力ながらあなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになれば幸いです。

色々な考えがあって当然です。あくまでも、いち参考程度にどうぞ。


あなたの求める専門性に合ったボディメイクトレーナーか?


ダイエット&ボディメイク目的なのか?スポーツ目的なのか?リハビリ目的なのか?トレーナーも専門分野があります。医師や法律家にも専門分野があるのと同じです。たとえば、「ヨガもダイエットも」や「ピラテスもダイエットも」「整体もダイエットも」と万能をうたっている場合は、効果はすべてそれなりだと考えた方が無難かもしれません。

詳しくはこちらを参照。
そして、あなたのトレーナーを選ぶ目的が何か、ダイエットやボディメイクなのか、スポーツ目的なのか、コンディション目的なのか、あなた自身の目的も明確にしておくのも必要かもしれません。さらには大前提として、ボディメイクダイエット目的のトレーニングとスポーツ目的のトレーニングとは別ものであることを、ボディメイクトレーナーを選ぶ側のあなたも認識することも必要です。同じ医師でも。歯科医師と皮膚科医師とでは全く別物です。

ただしここで注意が必要なのは、ほとんど実績経験もないにもかかわらず、「ダイエット専門ボディメイクトレーナー」「女性ボディメイク専門ボディメイクトレーナー」とうったっている場合です。

なぜなら、「ダイエット専門ボディメイクトレーナー」「女性ボディメイク専門ボディメイクトレーナー」という「専門」という肩書きつければ、いかにも専門的で信用できるように感じさせることできるからです。ダイエットやボディメイクでのボディメイクトレーナー選びで失敗したくないなら、注意してチェックしなければなりません

もしかしたら選ぶひとつの判断として下記についてをボディメイクトレーナーに浴びせてみて、どう反応するか判断するとよいかもしれません。少なくとも、そのボディメイクトレーナーのボディメイク技術力と知識が分かるでしょう。

下半身痩せダイエット方法 ●お腹ウエスト痩せダイエット方法 ●モデル脚ボディメイク方法 ●モデル体型ボディメイク方法 ●ふくらはぎ痩せダイエット方法 ●姿勢トレーニング方法 ●二の腕やせダイエット方法 ●骨盤トレーニング方法

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。



ボディメイクトレーナーが説得力あるカラダか?


ボディメイクトレーナーが、あなたの目標とする説得力あるカラダをしているでしょうか?

スポーツ競技力アップ、リハビリなど、パフォーマンスを求めるためにボディメイクトレーナーをつけるのなら関係ないかもしれませんが、たとえば、きれいに女性らしくダイエットして痩せたいのに、ボディメイクトレーナー自身に体脂肪が多い状態だったらどうでしょう?

ダイエットの方法は分かっていてダイエット指導ができたとしても、ダイエットできていない身体だったら、あなたのダイエットは成功しないかもしれません。自分の身体すらボディメイクできていないのに、他人のあなたをボディメイクさせることできるのでしょうか?

ボディメイクトレーナーの体脂肪が適度な体脂肪なら気にする必要ありませんが、筋肉も目立たなく、あきらかに体脂肪にの奥深くに隠れているようなら、思い切って、そのボディメイクトレーナーにどうしてあなたはそういう身体の状況か尋ねてみるのもよいかもしれません。

ボディメイクをうたっているのにパーソナルトレーナー自身が下半身太りだったり姿勢改善されていない場合は要注意と考えるのが賢明かもしれません。自分の身体も管理できていないボディメイクトレーナーが、他人の身体を管理してダイエット・ボディメイクの結果を出すことができるのでしょうか?

一般的にモデルさんの体脂肪率は17%前後、多くても20%以下です。なので、そのモデルも手掛けていると言っているボディメイクトレーナー自身の体脂肪が20%以上もあるというのは、ピアノ習いに行って、そのピアノの先生が上手にピアノが弾けないようなものではないでしょうか?

そして当然、ボディメイクトレーナーの見た目がぽっちゃりしてたり、ボディメイクトレーナーがただ痩せているだけで姿勢や脚の形がよくなかったりしたら、そのモデルを手掛けているというのは、ちょっと眉つばものと判断するのが妥当かもしれません。

知識や技術をもっているはずのモデルを手掛けているというボディメイクが得意なボディメイクトレーナー自身のカラダがモデル体型と程遠いのをどう判断するかは、賢いボディメイクトレーナー選びの重要なポイントになる可能性が高いでしょう。あなたをボディメイクトレーニング指導するボディメイクトレーナーの体脂肪率や体型をしっかりチェックすることが、あなたのボディメイク成功への確実な近道ともいえるかもしれません。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。特にダイエットボディメイク目的でパーソナルトレーナーとのパーソナルトレーニングをお考えの方には参考になる可能性は高いでしょう。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ボディメイクトレーナーのトレーニング指導歴は?


例えば、あなたが手術を受ける時、どういう医師を選びますか?手術施工経験がない医師や手術を半年に1度しかしない医師より、毎週何回も手術をしている医師の方がいいのではないでしょうか?

まずはボディメイクトレーナーに率直に、どのくらい年数期間とどれくらいの人数のボディメイクトレーニング指導をしているか聞いてみましょう。

1週間に1回しか指導行っていない暇なボディメイクトレーナーより、1日3回以上は指導しているという忙しいボディメイクトレーナーを選べきでしょう。なぜなら、それだけ、色々な人をみているということは、色々なパターンを経験していて、指導の引き出しが多いからです。

ただし最近では営業テクニックとして、わざと忙しい演出をしているボディメイクトレーナーも多くなっているようなので、真相を聞いてみることも大切かもしれません。

ボディメイクトレーナー歴が何十年とどれだけ「ボディメイクトレーナー」という肩書きを背負っていたとしても、指導件数の少ないボディメイクトレーナーなら意味がありません。また指導しているといってもボディメイクトレーナー歴が短い場合も同じでしょう。ボディメイクトレーナー歴と回数という両面判断をするのがよいでしょう。

また、資格をただ持っているだけのパーソナルトレーナーや数か月研修受けただけというスタッフ社員ボディメイクトレーナーをどう判断するか?それは人それぞれの考えだと思います。もしかしたらこの点でも、あなたのパーソナルトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。



ボディメイクトレーナーの学歴や資格だけの判断は?


当然ながら、「知っていること」と「教えられること」とは別です。

パーソナルトレーナー資格専門学校やスポーツ大学や大学院出身でいくら知識があっても、それをきちんとあたなにボディメイクトレーニング指導できるか伝えられることができるかは別の技術です。

一方、つらいときも心の支えになってくれるか、親身になってくれるかは人間性の問題です。

さらに結果まで出すとなると、「知っていること」と「教えれること」以上に深い現場ノウハウと長年の実績が必要になってきます。「全米●●資格パーソナルトレーナー」「●●国際資格ライセンス習得」「●●大学スポーツ●●科卒業」「教職免許」「●●体育大学卒」など、学歴、資格といった肩書だけにまどわされないようにすることも必要かもしれません。特に資格についてはトレーナー資格は取得していて当たり前と考えるのが無難でしょう。

そして大前提として、ボディメイクダイエット目的のトレーニングとスポーツ目的のトレーニングとは別ものであることを、ボディメイクトレーナーを選ぶ側も認識することも必要です。

スポーツの専門家=ボディメイクの専門家とは限りません。スポーツを学んできた=ダイエットさせられるボディメイクトレーナーとは限りません。さらには、ダイエットを学んできた=ダイエットさせられるボディメイクトレーナーとは限りません。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。



ボディメイクトレーナーの活動ジムがどこか?


ボディメイクトレーナーがどこで活動しているかは重要です。一番の問題は器具の問題です。ジムだからといって、ジム器具がすべて揃っているとは限りません。出張ボディメイクトレーニングの場合も持ってくる器具に限りがあります。

あなたの目的によって、ボディメイクトレーナーが使用しなければならないトレーニング器具は変わってきます。逆に目的向けて必要なボディメイクトレーニング器具がなければ、身体は変わらないということになってしまいます。

たとえば、 リラクゼーションを目的とした一般的なスポーツジム・フィットネスジム(たとえば東京だとコナミティップネスセントラルルネッサンスオアシスなど)では、ダンベルやバーベルといったフリーウェイト器具が皆無の状態で本格的にボディメイクトレーニングするには不十分という状態といえます。

またジムの混雑度も考慮する必要があります。ジムには一般会員さんがいるわけですから、一般会員さんがマシンなどの器具を使っていたら、その間はその器具は使えないわけです。ジムが混雑した時間帯では、器具が使えない可能性が非常に高くなります。目的向けて必要なトレーニング器具がなければ、身体は変わらないということになってしまいます。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。



ボディメイクトレーナー活動場所が自宅か?


最近多くなっているのが、自宅の一室でボディメイクトレーナー活動を行っている場合があります。ボディメイクトレーニング専用ジムかなと思って行ったら自宅の一室だったということも多くなっているようです。自宅ということで色々問題も発生しているようです。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ボディメイクトレーナーの方法が身体科学的にみてどうか?


「私は○○をしてこうなった」「私は△△して10キロ減量した」とかボディメイクトレーナー自身の身体経験をばかりで構成されたメソッドでは、科学的視点や身体メカニカルな視点から大きくずれている場合が多くあります。科学的視点やメカニカルな視点から大きくずれていると100人中1人といった確率論の結果しか出ないということになります。本当に100%の結果を求めるなら、ボディメイクトレーナーに科学的視点で質問してみるのもよいでしょう。「骨盤矯正だけでダイエット可能とか」「腹筋運動を毎日やることが大事」「ヨガやピラテスでボディメイクやダイエットできる」「加圧で背中やお腹の筋肉に効く」「和食を食べていれば痩せる」「腹筋トレーニングを毎日100回やればお腹がへこむ」「整体でボディメイクする」とか主張している場合、その効果は期待薄と考えた方が無難でしょう。それは非常に可能性の少ない確率にかけるような博打的なボディメイクトレーナー選びといえるでしょう。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ボディメイクトレーナーの独立という経歴をどう見るか?


●●ダイエットジムで学び独立した・・・
●●フィットネスジムから独立した・・・

こういう肩書をどう見るか?石の上にも3年と言います。学生卒業から1〜2年スポーツジムやダイエットジムで働き、すぐ独立したボディメイクトレーナーは、人間的に許容量が小さいことが多く、他人のために辛抱強く頑張ってくれるという人間的許容にかなり疑問が残るかもしれません。また、色々な職場を短期間で転々としてきて独立というボディメイクトレーナーも同じことがいえるかもしれません。

そもそも社会人として馴染めなくて、そこから逃げる形だったり、就職もできないから、「独立」という格好がつく言葉を全面に出している場合が多いものです。

特に、急に体型が変わってしまったり、自分では一生懸命頑張っているのに結果が伴わなかったりしてパニック状態の女性がボディメイクトレーナーを選ぶ場合は、一人ではどうしても頑張れないからパーソナルトレーナーに頼るわけですから、その頼られる側のボディメイクトレーナーの人間的許容がないとなれば、かなり厳しくなります。

個人でやっている独立系ボディメイクトレーナーを選ぶ場合、あなたは、就職の面接官のような目線でチェックすると間違いが少なくなるかもしれません。経歴も良いことしか言わないかもしれませんし、不利なことは隠したりしているかもしれません。場合によっては過去の職場のスポーツジムやダイエットジムに問い合わせして事実を確認してみるとよいでしょう。

独立系ボディメイクトレーナーとボディメイクしたはいいが、遅刻したり金銭トラブルになったりボディメイクトレーニングをすっぽかしたりと社会人としての最低限のマナーやルールで余分なストレスをかかえるのは良くないことではないでしょうか?

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ボディメイクトレーナーが自身でトレーニングしているか?


資格をもっているトレーナーなら、この筋肉がこう動くと、こちらの筋肉がこうなるという、解剖学的な分析は、見ただけで、ある程度できるでしょう。しかし、人間のカラダは、机上の論理どうりには、なかなかいきません。また、ヒトのカラダは科学的に解明されていない部分も、まだ多くあるといいます。解剖学的には、手首のこの角度をこうすると、こちらがの腕のはこうなるとなっていても、実際は、それがすべてのタイプの人に当てはまるとは限らなかったりします。ボディメイクトレーニング経験ある人のみが、感じている微妙な感覚と効果というのがあるものです。また、それが大切なポイントだったりします。その微妙なところの感覚は、ボディメイクトレーニングしてないと段々鈍っていきます。鈍ってくると、それを伝えることを段々しなくなっていくものです。いつも自身のボディメイクトレーニングしている人は、それが鈍っていません。そして、その分、あなたのカラダも変わるのです。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ボディメイクトレーナーが掛け持ちで仕事しているか?


実力のあるボディメイクトレーナーなら、その仕事だけで生活ができるはずです。その点を確認してみるのもいいかもしれません。ヨガの講師しながらボディメイクトレーナーしているとか、派遣社員でOLしながらボディメイクトレーナーしているとか、本職ボディメイクトレーナー以外の仕事の割合が多いボディメイクトレーナーはそれなりの実力と考えるのが無難かもしれません。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


パーソナルトレーナーが、物販をしてこないか?


ボディメイクトレーナーの仕事は、ボディメイクトレーニング指導です。ボディメイクトレーナーというお面を被って、実は矯正下着やサプリメントを売りつけてくるケースが問題になっています。

もちろん、矯正下着やサプリメントが全て悪いというわけはありませんが、自身のお金儲けのために、必要としないものまでも、たくみなトークで売りつけてくる場合も出ているようです。

あたなが矯正下着やサプリメントを買いたい目的なら問題ありません。しかし、メインはカラダを変えるなら、ボディメイクトレーニングに特化したボディメイクトレーナーを選ぶべきです。昔から、サプリメントで身体を変えましょうとか、サプリメントアドバイザーとか、サプリメント会社の○○という肩書きもある、物販の匂いがぷんぷんするボディメイクトレーナーは、ボディメイクトレーニング指導に関しては三流というボディメイクトレーナー業界の常識があります。

もちろん、中には、ボディメイクトレーニングと食事に関しても素晴らしいレベルの方もいらっしゃいますが、確率はかなり低いでしょう。なぜなら、結果を出せるボディメイクトレーナーなら、矯正下着やサプリメント売らなくても十分に稼いでいけるからです。

判断する方法としては、矯正下着やサプリメントについてはどういう考えを持っているか、ボディメイクトレーナーに聞いてみるのがいいかもしれません。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ボディメイクトレーナー説明や言葉が分かりやすいか?


どんなに、素晴らしいボディメイクトレーニング方法を知っていても、それがあなたに伝わらなければ、お話になりません。ボディメイクトレーナーの説明や言葉の表現が分かりやすいかも判断基準になるかもしれません。

ボディメイクトレーナーに思いきって難しい質問をしてみて、どんな表現がかえってくるかみるのもよいかもしれません。

難しいことを難しいことで説明できる人は多くいます。難しいことをやさしい言葉で説明できる人は少ないものです。

本当に物事を理解できている人というのは、難しいことをやさしい言葉で瞬時に説明できる人ではないでしょうか。

ボディメイクトレーナーの説明や言葉の表現が分かり易ければそれだけ確実に短時間にあなたに伝わります。短時間に確実に伝わるということは、あなたのカラダも短期間に効率よく確実に変わるということになります。

もしかしたらこの点でも、あなたのボディメイクトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。