産後ダイエット方法


産後ダイエットのパーソナルトレーナー パーソナルトレーニングジムによる産後ダイエット産後ボディメイク

産後は骨盤が後傾している場合がほとんどです。なぜなら、半年以上、カラダの前側に赤ちゃんという10キロ近い重たい荷物をかかえていたわけです。だから、骨盤回りの骨格も変わってしまうのです。また、ある時期を過ぎると、その逆になっていき骨盤前傾がきつくなっているケースもあります。

骨格が変われば、特に骨盤の傾き角度が変わってしまえば、筋肉、脂肪のつき方も変わってきます。産後ダイエット産後ボディメイクでは、産前のエクササイズが効かない理由はこんなところにもありますね。

産後、どうしても体型が戻らないとお嘆きのあなたは、骨盤の傾きの変化を、まずは疑ってみるのもよいかもしれませんね。

骨盤の傾きをノーマルポジションに戻さなければ、痩せづらいばかりか、頑張って痩せても姿勢も戻らずリバウンドしやすいカラダのまま。

骨盤後傾(かかと重心)の方は、背中の脂肪が取れにくくのいわゆる「お母さんの背中」状態です。 

「お母さんの丸い背中状態になるには、まだ早いわ」というボディメイク意識の高い方は、まずはカラダの根本、骨格の角度位置を見直しみましょう。 そうすれば、産後ダイエットはもちろん、スタイルも抜群によくなります。

そして、さらに産後のダイエットボディメイクで大切なポイントは、背骨の位置と背骨の関節角度です。産後のダイエットというと骨盤ばかり注目されますが、ボディメイクのプロはここを重要視します。

これらの2点を押さえてから、通常のボディメイクに入るのが前提となります。

逆にこれら2つを押さえていないダイエットボディメイクでは、満足できるスタイルを短期間に作るのはなかなか難しいでしょう。