ダイエットトレーナーの選び方のヒント


あなたも一般的なダイエットトレーナーの選び方を少し勉強してみませんか?

ダイエットがひとりでできなくてダイエットの専門家としてダイエットトレーナーにダイエットを依頼したが、ダイエットがうまくいかず痩せなかった・・・、資格を持ったダイエットトレーナーにダイエット依頼したはいいが、思うようなダイエット結果が出なかった・・・など、色々擦れ違いが起こっているようです。

せっかく、あなたの貴重なお時間とお金を使うのですから、ダイエットトレーナー選びに失敗はしたくないところです。きちんと判断して、あなたに合ったダイエットトレーナーを選びましょう。

「ダイエット専門」「ボディメイク専門」いう肩書きさえつければ、いかにもダイエットに専門的で信用できるように感じてしまうものです。ダイエットトレーナー選びで失敗したくないなら、注意してチェックしなければなりません。

本来は、非常にシークレットな業界裏話となる部分にもなるのですが、微力ながらあなたのダイエットトレーナー選び方のヒントになれば幸いです。

色々な考えがあって当然です。あくまでも、ご参考程度にどうぞ。もしかしたら、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ダイエットトレーナーが説得力あるカラダをしているか?


ダイエットトレーナーが、あなたの目標とする痩せてダイエットされた説得力あるカラダをしているでしょうか?ダイエットしたいのに、ダイエットトレーナー自身に体脂肪が多く痩せていなくダイエットできていない状態だったらどうでしょう?

ダイエットの方法は分かっていて指導ができたとしても、ダイエットできていない身体だったら、あなたのダイエットは成功しないかもしれません。思い切って、そのダイエットトレーナーにどうしてあなたはそういう身体の状況か尋ねてみるのもいいかもしれません。自分の身体も管理できていないのに他人の身体を管理してダイエット結果を出すことができるのでしょうか?

もしかしたらこの点でも、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ダイエットトレーナーの学歴や資格だけ判断か?


当然ながら、「知っていること」と「教えれること」は別です。

ダイエットトレーナー資格やスポーツ大学や大学院出身でいくらダイエット知識があっても、それをきちんとあたなにダイエット指導できるか伝えられることができるかは別の技術です。

一方、ダイエットがつらいときも心の支えになってくれるか、親身になってくれるかは人間性の問題です。

さらに結果まで出すとなると、「知っていること」と「教えれること」以上に深い現場ノウハウと長年の実績が必要になってきます。「全米●●資格パーソナルトレーナー」「●●国際資格ライセンス習得」「●●大学スポーツ●●科卒業」「教職免許」「●●体育大学卒」など、学歴、資格といった肩書だけにまどわされないようにすることも必要かもしれません。特に資格についてはパーソナルトレーナー資格を取得しているからといって、ダイエットの専門家、ダイエットトレーナーとしてとらえるのは無理があります。

そして大前提として、ボディメイクダイエット目的のトレーニングとスポーツ目的のトレーニングとは別ものであることを、ダイエットトレーナーを選ぶ側も認識することも必要です。

スポーツの専門家=ボディメイクの専門家とは限りません。スポーツを学んできた=ダイエットさせられるトレーナーとは限りません。さらには、ダイエットを学んできた=ダイエットさせられるダイエットトレーナーとは限りません。

もしかしたらこの点でも、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ダイエットトレーナーがダイエット経験あるか?


ダイエットがつらいときも心の支えになってくれるか、親身になってくれるかは、ダイエットトレーナーにダイエット経験があるかないかで大きく異なります。

体質的に太らないダイエットトレーナーはすぐ太ってしまう体質のダイエットターの気持ちを理解することは難しいものです。少ししか食べていないのに、どんどん太っていく不安な気持ちはダイエットしたことある人間にしか理解できないことではないでしょうか?、理解するのは無理なはずです。

もしかしたらこの点でも、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


あなたの求める専門性に合ったトレーナーであるか?


ダイエット&ボディメイク目的なのか?スポーツ目的なのか?リハビリ目的なのか?トレーナーにもスポーツトレーナー、アスレチックトレーナー、パーソナルトレーナーなど専門分野があります。医師や法律家にも専門分野があるのと同じです。

たとえば、「ヨガインンストラクターがダイエット」や「ピラテストレーナーがダイエット」「整体師がダイエット」とうたっている場合は、効果はすべてそれなりだと考えた方が無難かもしれません。

詳しくはこちらを参照。
ヨガ・ピラテスのダイエットで痩せない理由は?
加圧ダイエットでのボディメイクに限界がある理由は?
整体マッサージダイエット・骨盤ダイエットで痩せない理由は?

もしかしたらこの点でも、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ダイエットトレーナーの方法が身体科学的にみてどうか?


「私は○○をしてこうなった」「私は△△して10キロ減量した」とかパーソナルトレーナー自身の身体経験をばかりで構成されたメソッドでは、科学的視点や身体メカニカルな視点から大きくずれている場合が多くあります。科学的視点やメカニカルな視点から大きくずれていると100人中1人といった確率論の結果しか出ないということになります。

本当に100%の結果を求めるなら、ダイエットトレーナーに科学的視点で質問してみるのもよいでしょう。
ダイエットトレーナーへの質問はこちらを参照。
ダイエットの基礎知識

「骨盤矯正だけでダイエット可能とか」「腹筋運動を毎日やることが大事」「ヨガやピラテスでボディメイクやダイエットできる」「加圧で背中やお腹の筋肉に効く」「和食を食べていれば痩せる」「腹筋トレーニングを毎日100回やればお腹がへこむ」「整体でボディメイクする」とか主張している場合、ダイエット効果は期待薄と考えた方が無難でしょう。それは非常に可能性の少ない確率にかけるような博打的なダイエットトレーナー選びといえるでしょう。

もしかしたらこの点でも、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ダイエットトレーナーが、サプリメントなど物販をしてこないか?


ダイエット専門というダイエットトレーナーというお面を被って、実はサプリメントを売りつけてくるケースが問題になっています。もちろん、サプリメントが全て悪いというわけはありませんが、自身のお金儲けのために、必要としないサプリメントまでも、たくみなトークで売りつけてくる場合も出ています。判断する方法としては、サプリメントについてはどういう考えを持っているか、思い切ってダイエットトレーナーに聞いてみるのがいいかもしれません。

もしかしたらこの点でも、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


ダイエットトレーナー説明や言葉の表現が分かりやすいか?


どんなに、素晴らしいダイエット方法を知っていても、それがあなたに伝わらなければ、お話になりません。ダイエットトレーナーの説明や言葉の表現が分かりやすいかも判断基準になるかもしれません。

にダイエットトレーナー思いきって難しい質問をしてみて、どんな表現がかえってくるかみるのもよいかもしれません。

難しいことを難しいことで説明できる人は多くいます。難しいことをやさしい言葉で説明できる人は少ないものです。

本当に物事を理解できている人というのは、難しいことをやさしい言葉で瞬時に説明できる人ではないでしょうか。

ダイエットトレーナーの説明や言葉の表現が分かり易ければそれだけ確実に短時間にあなたに伝わります。短時間に確実に伝わるということは、あなたのカラダも短期間に効率よく確実に変わるということになります。

もしかしたらこの点でも、あなたのダイエットトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。